品番から探す

対象メーカー

品番



ユーザーログイン

安全靴カタログ


以下の4つの方法がありますが、いずれも原稿によってその都度最安値をお見積もりします。
なるべく詳しい原稿等をご用意ください。(メール、FAX、郵便等でお送り下さい。)


→最近のマーキング例

1. シルク印刷

プロセス印刷。普通「プリント」と呼ぶもの。
シルクスクリーンで版を作り、素材に適したインクで刷ります。デザインの輪郭がくっきり出ます。製版代がかかりますが、数がまとまれば安価でマーキングができます。
多色刷りも可能ですが、色の数だけ製版が必要です。
ただし、裏付きブルゾン、中綿入り防寒着などに多色刷りはできません。また、中綿の量が多いと、1色でも困難な場合があります。

※初回のみ、製版代がかかります。版(型とも言います)は、1年間保存します。


2. FCMS
フルカラー
マーキングシステム

カッティングシートに耐候性・耐洗濯性抜群の特殊インクでプリントして、デザイン・文字の形に切り抜いて強力に熱圧着します。
多色刷りのイラストやグラデーション、フルカラーの写真等を最も得意としています。シルク印刷では困難だった裏付き、中綿入りブルゾン等にも難なくプリントできます。シルク印刷では色の数だけ必要だった製版代も、必要なのはわずかな額のデータ入力料のみです。
ただし、輪郭を切り抜くため、あまり複雑なデザイン、小さな文字等は対応できない場合があります。

  

3. 刺繍

ウェアに直接刺繍をします。
複雑さや大きさによっては高価になりますが、出来上がりは高級感のあるものとなります。


4. ワッペン

ワッペンをウェアに縫いつけます。
ご指定通りのデザインにもできますし、すでにお持ちのものならご支給いただいて製品に縫いつけることもできます。